Information
ホーム > 浜野校 -レッスン内容-

ライズ学院浜野校 -レッスン内容-

ごあいさつ
 音楽を指導していて気付かされる事が沢山あります。学生時代はピアノや声楽は、幼い頃から自分自身が学んできた様に子供の習いごとの一つだと思っていました。勿論、それは今も変わりありません。いざ、指導を始めてみたら、子供もそして、大人の方の需要にとても驚かされます。「毎週、この時間が待ち遠しくて仕方ないよ。」「老後の楽しみに決めた!!」「家事や仕事がはかどるようになって、回りから褒められるようになった。」嬉しい言葉を沢山頂きます。音楽の力の偉大さに改めて気付くのです。
 最初にお会いした時から比べると、子供も大人も目の色や顔つきが変わり生き生きしています。大人になってから楽譜を読めるようになった方は、「今までただの記号でしかなかった楽譜が読める。ひとつの語学が分かるようになったのと同じだ。」と言いました。まさに、その通りだと思います。楽譜を自ら読み、自らの手で身体で美しく発し、奏でる事ができたらなんて素敵なことでしょう。それが、幼い頃から身に付いたとしたら・・・楽しみを余計に知っているようなものです。子供は可能性を秘めた宝物です。
 さあ、音楽を身近に感じたい方、興味が湧いた今、ここライズ学院で始めましょう。わたくし、室長の小林がお一人お一人の目標やニーズに合わせて丁寧にレッスンさせて頂きます。

◆声楽  ◆ピアノ  ◆リコーダー  ◆ソルフェージュ  ◆キント  ◆ライズ学院音楽会

声楽
<子供>
 正しい発声を身に付けましょう。お歌の大好きなチビッコでも小さなお子さんは口を開けるという事自体、上手に出来ないものです。正しい姿勢・口の開け方から学びましょう。そして、ドレミファソラシドの音階を歌い、覚えます。色々な歌を歌って表現力を養い歌えるように指導します。また、耳も育てていきましょう。音感は勿論、綺麗な声と汚い声、大きい声や小さい声など自分の耳で聞きわけられ、よいものを表現出来るようになります。
 日本の誇りとも言える童謡、季節の歌をはじめ、お子さんの声の成長に合わせた曲をその都度選曲します。体を動かしてリズムや音を感じ表現するリトミックも取り入れています。

<中学生・高校生>
 合唱やピアノを勉強している中学生・高校生には、腹式呼吸の正しいクラシックの発声法を本格的に学んでイタリア歌曲や日本歌曲を中心にレッスンしていきます。
 声楽家を目指し、音楽高校・大学進学をお考えの方、お気軽にお問い合わせ下さい。受験に必要で確実な技術とノウハウを指導します。
 音楽歴は学校の授業だけ・・・だけど歌がただ好き!!そんな学生さんもどうぞ。きちんとした発声が身に付いたらもっともっと歌が好きになりますよ。

<OL・主婦>
  歌を上手に歌いたいOLの方、ストレス発散の場所を求めている主婦の方、コーラスに所属されている方、生活のわずかなひと時、声楽を学んで楽しみませんか。正しい発声を身に付け、レパートリーを増やしていきましょう。腹式呼吸により大きな声を出し、そして綺麗に歌うことで自信が生まれ、生活に潤いが増すこと間違いありません。

 歌は楽器がいりません。お気軽に始めてみませんか。専門的になさる方、ご自分のお好きな曲を歌いたい方、お一人お一人のニーズに合わせて指導します。
ピアノ
 レッスンは勿論、グランドピアノ(ヤマハC5)を使用します。電子楽器などとはタッチも音色も違います。

<子供>
 小さなお子さんにとってはピアノは憧れの楽器です。3歳からリトミックを交え音楽に親しみ、一般に4歳もすれば指もしっかりしてきますのでピアノが上達してくるでしょう。難しい特別なものと認識しない内にまるで楽器を身体の一部のようにコントロール出来るのが理想ですね。ピアノを学ぶ事により、集中力や創造力が養われます。
 子供の能力は無限です。自宅練習を欠かさずしましょう。毎日、顔を洗うように生活の一部に練習の時間を作って欲しいものです。自らピアノに向かい、練習するようになればしめたもの。毎日、ピアノに触りたくなる・・・そんな、楽しいレッスンを目指しています。練習を乗り越え弾けるようになったら、嬉しくてまた弾きたくなるでしょう。余裕のあるお母さんは、レッスンを一緒にご覧になって一緒に勉強してご家庭で復習させるのが理想です。その時その時の目標を目指して成長していきましょう。

<高校生>
 保育科の大学や短大、専門学校を受験される方、ピアノが必須になりますね。かつてピアノを習っていたのであればそれを取り戻すつもりで再開してみましょう。勿論、「ピアノは全くの初心者、ピアノが急きょ必要になった」という方もご心配なく始めてみましょう。ライズ学院が応援いたします。

<大人>
 昔やっていたピアノを再開したい、レベルアップしたい、大好きなあの名曲を弾いてみたい、憧れていたピアノを弾いてみたい大人(中学生以上)の方、動機は何でも始めてみませんか。それぞれの方のレベルやニーズに合わせて選曲、指導致します。練習も自分のペースで十分です。好きな曲が弾けるようになったら、自信がつきます。ピアノという楽器を通じて表現する・・・自分自身の声で表現する声楽とはまた違った味わいがあります。
リコーダー
 リコーダーが苦手な小中学生のみなさん、音楽の授業の時間が苦痛ではありませんか。リコーダーが得意になれば今以上に学校も楽しくなること請け合いです。
  リコーダーは他の楽器に比べ入手が簡単で、そして、2オクターブの音域があるので、沢山の曲を演奏できることから、どなたでも気軽に始めることができます。そのような事から、小・中学校の音楽の授業で楽器教材として用いられているのです。コツさえ掴めばかなり上達するでしょう。また、個人レッスンですから楽譜の読み方など、音楽の授業のハテナをリコーダーと一緒に学んでしまいましょう。きっと、学校の授業が楽しくなり成績アップに繋がりますよ。
 また、リコーダーが大好き・得意な子供は、もっともっと実力を付け、レパートリーを増やしましょう。レッスンではいつも私のピアノの伴奏付です。大人の方も大歓迎です。
ソルフェージュ
 「ソルフェージュ」とは、演奏実技以外の音楽の基礎を表すフランス語です。主に「楽典(がくてん)」・「視唱(ししょう)」・「聴音(ちょうおん)」から成り、プロを目指し、音楽高校・大学受験を考える方には必須です。
  また、音楽を始める方は楽譜をより深く読み楽しむことができます。楽譜には色々な記載があり、それがひも解かれるとまるで目からうろこで、新しい楽譜を開くのが面白くなるでしょう。そして早くより深く歌や楽器の演奏が出来るようになります。
 子供も大人も「自立」が大切だと考えます。いつも先生やお母さんがいないと練習できない、ではなかなか上手にはなりません。自分で楽譜を正しく読めれば、レッスンで学んでいる曲以外でも好きな曲を弾くことができます。
 「楽典」は音楽の知識を理解します。音楽のしくみやルールを学びます。
 「視唱」は限られた短い時間、与えられた楽譜を読んで自分自身の声で正しく歌い表現します。
 「聴音」は先生が演奏する曲を限られた回数で自分の耳を頼りに五線紙に正しく書き取ります。
視唱や聴音は音感・拍子感・拍感など音楽の身に付いた潜在能力が必要ですので、出来るだけ早く始めましょう。
 ソルフェージュは、単科で学ぶより、声楽・ピアノなどと一緒に学ばれる事をお勧めします。
キント
 「キント(kind)」は「子供」を表すドイツ語です。お子様向けにライズ学院がご提案するお勧めコースとして名付けました。3歳から小学生が対象で、レッスンの中で、ピアノ・声楽・ソルフェージュ、小さなお子さんにはリトミックをもしてしまう充実のコースです。内容が盛りだくさんなので楽しいですよ。
 子供は楽器だけ、歌だけ学ぶということでは音楽を真から習得できません。よって、チビッコにはみんなこのコースをお勧めしています。レッスンに慣れ集中できるようになったら、60分のコースをお勧めします。
ライズ学院演奏会 「第4回 ライズ!ライズ!ライズ!」
 ライズ学院の演奏会、 「第4回・ライズ!ライズ!ライズ!」が2015年7月19日(日)に「ハーモニープラザ 多目的ホール」(京成千葉寺駅より徒歩10分)にて開催されました。
 今までは個人のサロンでの実施でしたが、今回の演奏会は、初めてホールを借りての実施でした。

 出演者は小学生・幼稚園児のちびっこ会員の皆さん、大学生、一般の会員の皆さんです。皆さん、普段の練習通りの、元気いっぱいの演奏をしてくれました。皆さん、本当によくがんばりました。会員の演奏の後、浜野校室長・講師の小林(メゾソプラノ)、瀬尾鮎子さん(バイオリン)、天野正子さん(ピアノ)によるプロのミニコンサートを実施。歌、バイオリン、ピアノと、普段は聞くことのできないコンサートでしたね。プロの演奏を聴いて、会員の皆さんがもっと音楽に興味を持って頂けると嬉しいです!

 ちびっこは相変わらずの本番での強さを発揮!大学生会員は、幼稚園の先生の卵の方や大学受験のために4カ月のブランクを乗り越えての方の出演でした。一般の会員は伸びやかな歌声を披露してくれました。感動的な演奏会となりましたね。暑い真夏の1日、皆さん本当にお疲れ様でした!!

CONTENTS


ピンクの看板が目印です!




こんにちは!




心も体も癒し満開です!




ここがあなたのレッスン室です!




保護者の方はお気軽にご見学ください。

ライズ学院蘇我校 〒260-0842 千葉市中央区南町2-9-10第2京葉ビル3F TEL.043-261-8255 FAX.043-209-3255
ライズ学院浜野校 〒260-0825 千葉市中央区村田町1157-1 TEL/FAX.043-208-3334

ページ上部へ